外資系証券ファンドマネージャーの相場観

海外在住歴25年のアジア株専門ファンドマネージャー。日経平均は3万円を目指して動き出す!

これから日本株が上昇する、その理由を書こうと思う

      2014/10/11

さあて書き始めて二日目だね。

私はね、どんな気持ちで一般の個人投資家が知りえないような事を書こうとしているのか?その理由をちょっと書いておこうね。

文章の書き手という者はね、ただ漠然と書いている訳じゃないんだ。そう多分こんな人たちが読んでくれているんだろうな?ってイメージしながら、その見えない相手に向かって、語りかけているような感じなんだよ。

そう、そういう意味では今イメージしている読者は、日本国内にいて、帰宅してからずっとネットサーフィンしているような人達じゃなくって、日本を愛しているんだけど、今は海外で暮らしてる。そんな読者をイメージして書いているんだ。香港でも、中国でも、シンガポールでも良いけどね。

では書いていくよ、何故日本株が2019年まで上昇するのか?って話しを。

昨日は私が台湾の富裕層に向けて書いたレポートをそのまま転載しようかと思ったんだけれど、少なくともプロとして報酬を受け取って書いた文章をそのまま載せてしまうのはどうかな。と言う気持ちになって新たにわかりやすく書くことにするよ。おそらく、高い確率で私の顧客の台湾富裕層は、日本人向けのブログなんて見ていないとは思うんだけどね、日本語完全に理解している人も多いからね。

昨日は米国支配層が現代の兵器であるヘッジファンドを使って、いかにして旧植民地から富を奪うのかを書いたよね。

表向きは盟友である日本に対しても彼らの攻撃はずっと続いていたんだ。日本の失われた20年と言うのは、米国支配層が日本の富を狙って行動し続けた20年と言う意味なんだ。

どういうことなのか?

時は1989年、日本の株式市場の代表的指数である日経225は38957円の史上最高値をつけ、東京都全部の土地価格で米国全土が買えるほどに世界の資金は日本に集まっていたのよ。同年10月には三菱地所が米国の魂とも言えるロックフェラーセンターを2200億円で買収したんだけれど、この行為が米国に真珠湾攻撃と同様のインパクトを与えたと言う人も多くてね、こういう布石があって日本の失われた20年に繋がっていくんだ。

と、ここまで書いたが、急な仕事が入ってしまったので、後ほど、レポートを転載するよ。

この記事が参考になったらブログランキングを応援していただけると嬉しいです! にほんブログ村 株ブログへにほんブログ村

 - はじめに

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2019年、日経平均は3万円を超える!

さあ何から書こうか? よし!まず結論から書くよ。 日本株は2019年に最低でも日 …

今後、2019年までの日本株の動向について

長々と日本と米国との深い関係、長期に渡る米国の対日戦略を書いて来たが、本レポート …

失われた20年は、全てアメリカの陰謀だった

日本のバブルが崩壊した1990年初頭、日経225は38921円の始まりであったが …

米国の真の狙いは何か?

日本の安部政権に対する日本のメディアの報道も、前政権の民主党時代からはまさに様変 …

はじめましてのご挨拶

みなさん、はじめまして! 私は某外資系証券で、日本株を中心としたファンドを率いて …